公益社団法人日本実験動物協会

実験動物関連の請負派遣

実験動物関連の請負派遣

近年、技術者派遣企業数や技術者の増加、人材の資質的問題や法規制など、新たな問題も発生し、組織化の声が再度高まってきています。 これらの課題に対応するため日動協では2008年12月の請負派遣対策専門委員会を発足させ、労働者派遣法の検討、実験動物関連請負・派遣に関する宣言、 実験動物関連請負・派遣に関する宣言」のQ&A集などを作成し、派遣技術者の資質の向上等に努めています。

「実験動物関連請負・派遣に関する宣言」Q&A集(PDF)

実験動物関連請負・派遣に関する宣言

  1. 私たちは、労働法規に適合した請負・派遣契約を遵守します。
  2. 私たちは、実験動物技術者の適正な労働環境を保持します。
  3. 私たちは、質の高い実験動物技術者の育成に努めます。
  4. 私たちは、請負・派遣契約を誠意をもって履行し、健全な実験動物関連事業の発展に努めます。
  5. 私たちは、実験動物技術の提供と利用を通じて生命科学の発展に寄与します。